Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

鴨池クライミングでトップロープ体験

1575 views
約 2 分

鴨池クライミング体験

2020年01月11日

本日のクライミング体験は2人が参加。
鴨池クライミングウォールでトップロープクライミング。
ところでクライミングには『リードクライミング』と『トップロープクライミング』があり、体験は登りやすく高さへの怖さも少ないトップロープです。

それぞれひとり参加で2人とも未経験だそうですが、1人はボルダー経験もないのにクライミングシューズを持っていました。準備万端です。
クライミングは経験するまで敬遠する方が多いですが、実際体験してみると『面白い!』と興味を持つ方が多いのです。
案の定、2名とも興味を持ったみたいです(笑)

鴨池クライミング体験
鴨池クライミング体験は、少数限定です。
費用は、鴨池ウォール使用料以外に無用です。使用料も県営なので4時間ひとり460円以下と格安です。
シューズ以外の道具は無償で貸し出します。続けたければ、山岳保険道具を揃えてください。
対象は、男性45歳 女性40歳までの社会人。

2020年01月11日 Saturday
writer

クライミングは登山に不可欠
登山で岩場などバランスを保ちながら『次はどこに手や足を置く』という先読み、山でロープを出した方が安全に通過できる場合のロープワーク、またパーティーメンバーを救助しないとならない場面に遭遇した場合のレスキュー、これらにクライミングは不可欠なものです。
登山お試し” にも記載しているように、難易度の低い登山でも岩場や崖は当たり前。
クライミングを学ぶ者とそうでない者の差は、山で大きなものとなるでしょう。
そしてクライミングは、インナーマッスルが強く刺激されるので『スタイル改善』に非常に有効で、『最高のアンチエイジング』でもあるのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

member Ma

Profile image
初心者クライマーです。平日は世間となかなか予定が合いませんが、平日も最近少しづつ増えています。
アルパイン志望、鴨池クライミングウォールで練習してます。