Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

韓国岳登山 生きた火山2つ同時に望む

1031 views
約 2 分

韓国岳登山 ~地図読み教室~

言わずと知れた韓国岳。標高1700mの日本百名山。
新燃岳と桜島の生きた火山を2つ同時に望む韓国岳山頂。
空気が澄んでいれば開聞岳や、北方には九州脊梁、鹿児島の最南西に位置する野間岳まで拝むことも可能。鹿児島県本土では最高のロケーションを誇ります。
えびの高原のミヤマキリシマは5月下旬からですが、混雑する前、一足先の韓国岳はいかがでしょう。

ところで、前々から何度か計画の話だけは持ち上がる韓国岳北峰。
ノーマルルートとは違い少しテクニカルとなるかもなので、今回、韓国岳山頂より北峰のルート説明をいたします。
興味が湧けば、山登り教室以外で計画しましょうか。

地図読み教室 基礎編
今回の山登り教室は “地図読み 基礎編” です。
山は美しく気持ち良いところですが、勘違いすると危険そのものです。
数あるアクシデント発生の確率を下げる重要な登山技術のひとつが読図(どくず)。読図は奥深いので1~2回程度習ったからといって即実践的とはなりませんが、道迷いの原因を一つ一つ潰していく過程を理解すると、これから登山ライフのステージが一段上がります。
初心者ハイキングで読図の基礎を学びます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で