Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

岸良クライミング クラックショートルート

233 views
約 3 分

岸良クラッククライミング

2020年03月09日

冬も終わりいよいよクライミングシーズン到来。
今回のゲレンデは、肝属の岸良海岸クライミングポイント。
岸良は初でした。
うわさ通り素晴らしい景色で、山にしか縁が無い私にはとても新鮮です。

岸良はボルダリングポイントとして名が通っていますが、ルートクライミング開拓は80年代と古い歴史を持ちます。
岸良ルートは、クラックメインのショートルート。
クラックも初で、以前から買い揃えていたキャメロットにやっと出番が巡ってきました。

あっさり折られた天狗の鼻

午前中は曲がり岩の『カニフェイス』など登り、午後から小屋岩です。
鴨池クライミングでもイレブン台前半を何とかこなせるようになってきた。クラックだろうが何だろうがウェルカム。

カムデビューは一番簡単なルートから・・・小屋岩『Aクラック5.7』です。
『セブン?楽勝♪』とタカをくくったのもつかの間、これまたあっさり伸びた鼻をへし折られた。
足を突っ込みたいところにロープやカムが邪魔し四苦八苦。やっと足を決め手を伸ばそうとしたら、今度は、ギアラックに下げたカムがシューズのヒールタブに引っ掛かりすったもんだ。
一筋縄ではいかないカムリード。
カムが一発で決まらないと手数も想像以上に増え、金峰山とは違う神経と労力がいるな・・・と勉強になったクラッククライミングでした。

素晴らしい岸良海岸

クライミングは新たな経験が沢山できたうえ、何といっても岸良海岸の美しさは圧巻。
岩場も美しいですが、太平洋の美しい海に洗われたビーチもありクライミングでなくても訪れたい場所です。
とても満足の一日でした。

2020年03月09日 Monday
writer

山レポートの山グッズ

当初、買い揃えたカムはキャメロットC4ノーマル。
2019年から軽量化され耐衝撃がウルトラライトより高かったからです。
しかし信頼置ける方から『ウルトラライトが良いよ』とアドバイスを受け、全部買い直しました。
ギアラックに下げてみて納得。一つ一つの差は数十グラムですが、何セットもとなると簡単に4~500gは差が出ますね。
キャメロットC4はメルカリへ(笑)
ちなみに岸良クラックは#2~3が中心です。

キャメロットウルトラライト
キャメロットウルトラライト
amazonでさがす
YAhooショッピングで最安値を探す
楽天市場で最安値を探す

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

member Ma

Profile image
初心者クライマーです。平日は世間となかなか予定が合いませんが、平日も最近少しづつ増えています。
アルパイン志望、鴨池クライミングウォールで練習してます。