Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

2017秋九重坊ガツル テント1泊登山

553 views
約 4 分

九重連山・坊ガツル

坊ガツル(ぼうがつる)は、大分・九重連山(くじゅうれんざん)のほぼ真ん中にある湿原で、高い山々に囲まれた広い盆地のような原っぱには、たくさんの貴重な植物が自生しています。四季を通してキャンプする人や高原を散策する人などが絶えず、九州の山のオアシスと呼ばれています。
坊ガツルへ行くにはいくつかの道がありますが、長者原(ちょうじゃばる)から登る2つの道が一番メジャーで楽しいコース。

登山口の長者原は、飯田高原(はんだこうげん)の奥にあり九重連山の表玄関口。
長者原にはタデ原湿原(たでわらしつげん)があります。坊ガツルに行くには、このタデ原湿原の端を横切って雨ヶ池(あまがいけ)を越える道と、すがもり越を通る道がありますので、この2つの道を使って一周すると良いとこ取りのハイキングコースとなる訳です。

くじゅう坊ガツル・タデ原湿原は、竹田市にある標高約1,200mの坊ガツル湿原と、玖珠郡九重町にある標高約1,000mのタデ原湿原とからなり、日本国最大級の面積を有する中間湿原で2005年11月にラムサール条約に指定。
鹿児島では、藺牟田池と屋久島の永田浜が登録されています。

テント場となる坊ガツルの一角に、法華院温泉(ほっけいんおんせん)が。
入浴料500円。石鹸・シャンプー使えませんが、山中で温泉とはスゴイ !!
開湯は500年までさかのぼり鎌倉時代となるそうです。標高1,303mと九州で最も高い所に位置する温泉です。

坊ガツル テント1泊概要

満天の星空や幻想的な雲海、そして少しのお酒・・・。これはテント泊でなければ出会えない。
長時間触れることにより多彩な表情を見せる山。自力ですべてを完結させる達成感はたまりません。

  • 2017/09/18~19 敬老の日~火曜
  • 集合時間 : 11:30
  • 出発時間 : 12:00
  • 集合場所 : 長者原ビジターセンター前
  • 参加費用 : なし
  • 遂行人数 : 特になし
  • 雨天中止

1日目
九重登山口バス停・長者原1時間30分雨ヶ池1時間坊ガツル20分法華院温泉20分テント場

2日目
テント場20分法華院温泉50分すがもり越50分砂防ダム30分九重登山口バス停・長者原
2日目に九重連山最高峰中岳に登りましょう。

その他要点
09/18日の入り18:20 / 09/19日の出06:04
幕営料金無料
携行食は3食分、水は坊ガツルに水場があるのでハイドレーションがあれば問題ありません。
携行品詳細は、“テント泊の登山道具”を参考にどうぞ。あと、山と渓谷2016年06月号は夏テント特集でした。
坊ガツル1泊登山は、“よくある質問&参加手順”に沿って当サークルへ入会された方が対象です。

鹿児島から長者原までの交通

ルート
鹿児島 益城熊本空港 長者原
合計距離260km、4時間05分(内高速、距離169.7km、所要時間2時間06分)
熊本地震で道の状況が変わっているかもしれません。1時間以上の余裕を持ち行動しましょう。

交通費
高速普通車 片道4,160円(往復8,320円)
ガソリン代 往復520km 6700円
長者原には450台の無料駐車場あります。燃費は相乗りから適用。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で