山へ行こう♪

Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

麓から頂上を見上げた時、あんな遠くにホントたどり着くのか・・・と思ったりしますが、山仲間と談笑しながら一歩一歩。
視界が開け尾根を見下ろすと、こんなにも登ってきたのか・・・とちょっと感心、山頂への残りも元気が出ます。
そして、下山したら次はどの山行こう・・・って思うんですよ。

山のアクティビティは何でもトライ。憧れの山を目標にトレーニングしたり、圧倒的ロケーションで山ランチを工夫したり・・・。
山好き全員集合 !!

​​登山は基本的に道具が必要ですが、初めは日常用品でも参加可能。ただし登山用コンパスだけは買ってください♪
最初案内する登山はグレードの低いハイキングばかりです。いろんな山に登りたくなったら道具を揃えましょう。

運動靴(靴紐でホールド調整できるタイプ)
リュック(両肩で背負うタイプ、斜め掛けバッグ禁止)
雨具(スポーツ量販店に売ってます)
登山用プレートコンパス

沢登りは、ザックを背負い洋服を着たままザブザブと川の中を遡上。夏には最高のアクティビティ。
夏の低山は暑くてたまりませんが、それでも山に行きたくなるほどの山好きなら、すぐに沢登りを始めるべき。

鹿児島は6月初旬~9月下旬とシーズンも長く、何といっても、人が滅多に立入らない秘境は水がとても澄んでいます。
直瀑ではスゴイ爆圧と水しぶき・・・沢登りなら間近で体験。
未知の渓谷を探索しませんか♪

脱!日帰り、九重&屋久島♪

脱!日帰り、九重&屋久島♪

鹿児島から1泊で行ける大分の九重連山。
九重坊がつるには、登山後の宿泊地になんと温泉というご褒美 (@@)
テント泊には九州最高のロケーション、もちろん小屋泊もあります。帰りの黒川温泉は外せませんね。
そして、県外からの訪問者が絶えない世界遺産の屋久島。九州最高峰の宮之浦岳行ってみましょう。黒味岳, 永田岳, 宮之浦岳, 縄文杉, ハートのウィルソン株, もののけの森・・・見どころ満載♪

満天の星空や幻想的な雲海・・・。これは宿泊登山でなければ出会えない。
長時間触れることにより多彩な表情を見せる山。自力ですべてを完結させる達成感はたまりません。