Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

よくある質問&参加手順

よくある質問 鹿児島登山サークル

登山はまったく初めてなのですが・・・
登山を始めるにあたり、不安な点は・・・
・体力が持つだろうか
・登山道具に掛かる金額
・サークルの雰囲気

一応、登山はハードなスポーツです。
しかし、鹿児島県本土で最も体力の必要な山のひとつが開聞岳(縦走除く)。夏山で全国的に体力レベルの高い山を10.0とすると、開聞岳は体力レベル2.0程度。人によって感じ方は様々ですが数値化するとそうなります。鹿児島の山にハードなところは多くありません。
当サークルは、登山コースをグレーディングしており、ステップアップが確認されてから次のステージへ参加可能となるので安心してください。詳細は年間スケジュールの下段Infoをご覧ください。

登山道具の金額は、“登山初心者のための登山道具”でザッと書いています。同ページで紹介の“鹿児島の登山専門店”で、ウィンドショッピングもどうぞ。

雰囲気を伝えるのは難しいですが、アルバムはfacebookにあります。
ひとり参加の方ばかりです。なので、一人でも気兼ねは必要ありません。
また、当サークル入会は体験参加から始まり入会も自由。翌日LINEグループに招待されるので、今後も参加したければ参加、チョット・・・と思えば参加しなければいいだけです。面倒なことはありません。
このページを見ているということは、登山には興味を持ってるいうことでとにかく行動してみてはいかがでしょう。

なぜ無料?
確かにサークル運営はコストが掛かります。
その前に当サークルの目標ですが、まず、入会メンバーへいろいろなステージの登山へ参加してもらう。
参加に積極的なメンバーが増えれば結果的に様々なバディが可能で、花見登山から憧れの山まで様々な企画ができるようになる。
もちろん登山経験者も歓迎で、山仲間が集まりやすいサークルを目指し運営側でコスト負担。

山が楽しくて月に何回でも行きたい♪
三度の飯より山が好き・・・。
そんなアクティブな人が集まり、どんどん企画が増えるサークルが目標です。
山ガール★森山姉妹 - 山がよんでるぜ・・・

スマホが無いと参加できない?
はい、参加できません。データー通信契約していないスマホも不可。タブレットも不可。
また、ガラホは当サークルが使ったことないので不可です。

予算ゼロの当サークルは、事務にかかる手間をシンプルにし、手続き上のエラー軽減と機動性の両立を試みています。
例えば、企画はLINEスケジュールアプリで出欠状況を共有します。LINEスケジュールはスマホでしか動きません。
また山では、カーナビなど既存のナビシステムでは検索できない場所が多数です。よって集合場所の地図情報はGoogleジオコードで配信します。これはスマホがないと集合できません。さらに天気情報やGPSなど活用範囲はこれだけに留まらず、バッテリーのバックアップも参加者全員で協力します。
山ガール★森山姉妹 - スマホ

平日の登山計画はない?
サークル全体での平日登山計画は、なかなか実現できていません。
やはり日曜の需要が多く、それに従い日曜計画をHPに掲載していますので、さらに日曜休みの方が集まりやすくなっています。

しかし、メンバーには平日休みの方もおりますので、HPでは案内していませんが少数で平日に登山しています。そして当サークルは、平日に定期的な登山計画というのも目標の一つ。
最初はスケジュールに合わせてもらっていますが、平日でも登山に積極的な方は歓迎です。

雨は苦手なんだけど・・・
もちろん天気がいい登山が気持ちいいに決まってます。
よって、現地のポイント予報はもとより、広域に渡り複数の予報をチェックして遂行を判断します。
しかし、山の天気は変わりやすく、予報を注視しても雨を100%避けることは不可能です。そのために、0%晴れ予報でも雨具を用意します。

山の天気は変わりやすいというのは常識なのに、降られるのは勘弁だ・・・という常識外れも少なくありません。
このような方は、当サークルではご一緒できません。
雨が苦手だな~って方は、以下の例で再考いただくと山とより仲良くなれるのではないでしょうか。

・予報次第でキャンセルするかもしれない・・・絶対NG
・雨天中止って言ったじゃない・・・当然NG
・雨が降ったらどういうリスクが潜み、どう対処すればいいの?・・・OK
・いろんな状況を体験しとかないと・・・OK♪
・滅多に使わないせっかく買った雨具を使えてラッキー・・・かなりgood
山ガール★森山姉妹 - 晴れますように

なぜボルダリング?
雨で登山が無理な場合、予定をボルダリングに変更する場合があります。
ボルダリングは、岩場など難所通過で次はどこに手や足を置く・・・という先読みする訓練です。
登山チャレンジ3点”にも記載しているように、難易度の低い登山でも岩場や崖はよく遭遇します。また、岩場など無い山を探す方が難しいくらいです。

そして難所通過で、とても危なげな人がいます。その順番で手足を出すと、次の一手が困るよね・・・。
実際の山でバランスを崩すと、低い崖でも大事故は十分にあり得ます。
逆にボルダリングなどの経験者は、安定度抜群で見てて安心感が全然違います。

ボルタリングは怖いとか苦手とか個人の問題ではなく、安全確保の一環なので苦手と感じる人こそ積極的にお願いします。
当サークルは、管理人を筆頭にメンバー皆さん下手ですので一緒に練習しましょう。
山ガール★森山姉妹 - ファイトーッ

女性の参加もある?
女性の方から多い質問ですが、サークルメンバーの約半数が女性。
アルバムはfacebookをどうぞ。

2018年03月現在
男性12名, 女性17名, 合計29名
​年齢23~56歳
男性平均38歳, 女性平均30歳, 全平均34歳
20代34%, 30代45%, 40代14%, 50代7%

そして登山の参加率、男性54%, 女性41%。
この数字は分母が頼りないので変動しますが大体の目安です。また、男女を区別したブッキングを行わないので、男女比が大きく偏ることは毎回のことです。
初参加の方は、自分が参加するときの状況を知りたいでしょうが、直前で状況変更はよくあります。よって、登山計画ごとの参加状況はお答えしていません。参加人数に関しても同じです。
言ったことと違う・・・となりますからね。
山ガール★森山姉妹 - ♪
LINEスタンプ“山ガール★森山姉妹

参加手順 鹿児島登山サークル

参加お申し込み

  • 18歳以上の社会人、複数人は一人ずつお申し込み
  • 登山は道具が必要
  • スマホユーザーで、LINEグループ参加可能
  • yama55.com からのメール受信可能

参加お申し込みを送信されますと、すぐに自動返信メールが送信されます。
数分待っても自動返信メールが無い場合、入力されたeメールが間違っているか、yama55.com からのメールをブロックしています。2点を確認いただき再度お申し込みください。

自動返信メールが着信しましたらしばらくお待ちください。お申し込み内容を拝読し参加可能な日程を返信いたします。そして、いくつかの質問にお答えいただき申し込みが完了します。
お申し込みされた個人情報は担当以外触りませんのでご安心ください。

お申し込み内容で参加できる計画は変わりますので、計画の指定はできません。また、電話連絡は行っておりません。
メール応答はタイトルそのままでお願いします。タイトルを変更すると当方に着信しません。

お申し込み多数は選考
申し込まれた方全員とご一緒できればと思うのですが、当サークル規模により受け入れ人数は限られています。
参加お申し込み内容をよく拝見し総合的に選考させて頂きます。選考に外れた場合、個人情報は責任をもって破棄いたします。

選考基準はお答えしておりません。また、『女性がいるときに参加希望・・・。』など、条件付きお申し込みはお断りしています。
ときには同時に複数の参加お申し込みと対話しています。参加意思が明確な方を優先しますので、返信が遅れたりすると応答の最中に定員となる場合もあります。

まずは体験参加
まずは体験で簡単な登山をご一緒しましょう。
登山当日の数日前に担当より当日詳細のメール連絡をいたします。参加の再確認ができたら、当サークル管理人の名前と電話番号を添えた当日詳細お知らせします。

雨天など中止の場合、ボルダリングに変更もしくは延期案内をいたします。当ページのFAQなぜボルダリング?をご覧ください。
ボルダリングは、RIVERKIRONICOいずれかのボルダリングジムですが、未経験の方は、ボルダリングジム使用料に加えジム入会金などが必要です。

入会自由・退会自由
参加当日に当サークル担当とLINE交換しましょう。後日、LINEグループに招待。グループ参加で入会となります。
入会後は、一般募集を行わない年間スケジュールのメンバー専用企画にも参加できるようになります。
またLINEグループ参加後、ポリシーをご覧になってからの退会も自由です。

参加者は入会を自由に選択できるよう、当サークル側も入会に既存メンバーの同意を得ています。
数日中にLINEグループ招待がない場合、残念ながら同意が得られませんでした。担当のLINEアドレスは、念のためブロックのあと削除してください。担当側も削除いたします。

入会見送りは通知しておりません。また、結果を催促されてもお答えしておりません。既存メンバーの同意を得られた方のみに案内しています。

Information & Contact

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で