Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

冠岳登山 仙人岩ナイフリッジを歩く

443 views
約 3 分

冠嶽神社 不動明王を見に行く


2019年09月01日、今回のナビゲーターは登山5回目の “らんらん” です。
冠岳の麓にある冠嶽神社。
まずは不動明王を見に行く。
参道を抜け、冠嶽神社を通り過ぎ、5~60m歩くと不動明王の祠への入り口。


なんと!上を目指す。
このジグザグに打ち込まれた手すりを握り登っていく。
ここがホントに怖かった~!!


登った先に祭られていた不動明王。
登りきった者しか拝めない。
『無事に下山できますようにお見守りください!』
手を合わせて祈願。


ホッとしたのも束の間。
登ったら降りなきゃいけない。(←当たり前(笑))
下りは足場がよく見えない。
登りよりスリル感アップ!!
無事に降りてくると何ともいえない達成感!!

冠嶽神社 仙人岩名物ナイフリッジへ


来た道を戻り、冠嶽神社の東30mほどのところに仙人岩への案内が。
朽ちた孟宗竹林を抜け岩場へ出たところ。
冠嶽園周辺が見渡せる第一ピークへもう少し。


細い岩場を進む。
不思議とさほど怖さは感じなかった。
不動明王の岩場で恐怖感が吹っ飛んだらしい(笑)
と言いつつ、へっぴり腰だけど。


さすが!!リーダー!
なんのそので進んでいく!
かっこいい!!(尊敬の眼差し☆)


アップダウン乗り越えていきます。


竹林を抜けた岩場第一ピークからナイフリッジを東へ100mほど進むと、大きな岩に阻まれ先は進めず・・・
右へ急斜面を降り、阻まれた岩の裏尾根へ取り付く。

しばらく尾根を登りましたが、時間を考慮し途中下山。
退くも勇気!
次回こそ、目指せ登頂!

冠嶽神社 不動明王と仙人岩の感想

今回初めてのことだらけでした!!
不動明王の祠へ続く崖を見て、“えっ!?ここを登るの??” ・・・ ちょっとビビりました。
登ってる最中はもう夢中で。下は絶対に見ない!!(笑)
ボルダリングと違って手すりは握りやすいけど、途中で“無理!”といって手を離せない。“今、手を離したら、足を踏み外したら・・・!!”という恐怖と緊張感でいっぱい。
でも、その分登り切って下りて来たときの達成感、充実感は何ともいえないものでした。登る前の自分とはちょっと違う。すこしだけ強く、大きくなった感じがしました。(笑)
仙人岩はさらに高いところにいるはずなのに、さほど恐怖感もなく落ち着いて進むことができました。
もの凄くボルダリングが役に立ってます!
少しでもやってて良かった。
今回、登り始めに息が上がってなかなか前に進まず。体力をつけてリベンジしたいと思います!

2019年09月01日 Sunday
writer らんらん

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

member RanRan

Profile image
子どもと野外活動をする職に就いたことをきっかけにアウトドアに興味をもちました。
山頂でのご飯と下山後の温泉を楽しみに登っています!