Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

夏真っ盛り!沢登りはこれから本番

夏真っ盛り!沢登りはこれから本番

崖の直登やトラバース、難所通過技術のひとつにロープワークがありますが、鹿児島だと “沢登り” が絶好の入門。
本年は沢登りに3名が興味を持ち、うち1人は前回GoGoニュースに紹介した岳連主催の “沢講習会 八瀬尾川” に参戦♪

鹿児島の沢登りシーズンは長く、6月初旬から9月下旬くらいまで、ウェットスーツを着るともっと伸びます。
今年の年間スケジュールの6~8月は沢登りメインの予定でしたが、全くできなかったので今から挽回したいですね。当サークルは遅ればせながらこれから本番です。
沢登りはLINEスケジュールで案内しません。沢登りやってみたい方は管理人まで連絡ください。

真夏の里山はもうコリゴリ?
2018年8月5日、矢筈岳(頴娃)/ 3名
ほとんど無風で、恐ろしいほど蒸し暑く、なんとズボンの裾から滴る汗・・・(漏らしたわけではありません)。飲料水は小分けに飲んだのに2Lでも厳しいほどです。
タフなメンバーだったと思いますが、序盤でもう表情がどんより・・・。
休憩を十分とっているはずなのに、足取りは重く吐き気まで・・・と、危うく熱中症寸前?・・・ホント。
下山は下山で、林道に出たと喜んだにはつかの間、終盤1kmくらいは背丈を遥かに超える元気よい草木の藪漕ぎ。しかもイバラ。
これだけの難儀でも『これはこれで楽しい』と頼もしいメンバー。


これの高さ5倍くらいの藪漕ぎが、これから1Km以上続くとはつゆ知らず・・・。


藪を抜けたら出迎えてくれたユリ。
8月の矢筈岳は様々な事情で急きょ設けられた山行でした。
このような厳しめの山行体験で、スキルに磨きがかかるのは間違いありません。
テクニカルで面白い山には違いありませんが、そのうち死人がでます(笑)。やはりこんな日は沢登りですね。

その他GoGo通信

登山道具に非常食追加
2018年08月10日
以前ポリシー5に記載していた非常食、 “登山初心者のための登山道具♪” の “日帰り登山ザック中身” に必須携行品として移動しました。

岳連のちょっと説明
GoGoニュースは岳連の催事案内もあるので、山岳スポーツクライミング連盟(岳連)のかんたん説明を、 “鹿児島の山岳会” に追加しておきました。
各山岳会にリンクを張っただけの単なる山岳会紹介ページから、『山岳会を選ぶときはPR以外に、こういうトコも判断材料にするといいよ。』という余計なお世話へ。ついでに、当サークルと姉妹倶楽部マジックリザードのスタンスにも触れています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で