Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

ロープワーク&沢登り装備

ロープワーク

ロープワークは危険なところに行く・・・危ない・・・と思われがちですが、正確に言うと、今まで通過できなかった難所安全に通過でき、人と違った景色を見れるようになる。
また、よく行く日帰り登山でも、今までおっかなびっくりで通り過ぎていた岩場やはしごなど、ロープワークを学べばどのようにして安全を確保するのかを理解しますので、逆に今まで何も考えずに通過していた岩場などがいかに危険なことだったのか分かります。

当サークルでは、常に新しい登攀技術と登攀道具に目を向け、古い技術が定着しないようマニュアル改版を意識しています。
もちろん、バックアップも2重にするなど、安全第一のロープワークを心がけます。
いつもの尾根歩きから一歩踏み出してみませんか?装備に関してはアイコン先で詳しく解説しています。
ロープワークは、山デビューの前に公園などで1度講習(人によっては何度か)を受けてもらいますが、日中なら曜日関係なくいつでも講習しますよ。料金はいりません。

スリング
ロープ

沢登り

そして夏。
ロープワークを覚えた方にだけ、沢登りという最高のフィールドが待っています。
沢登りとは、ザックを背負い洋服を着たままザブザブと川の中を遡上します。頭のテッペンからつま先まで濡れるし、苔で滑らないよう靴など尾根歩きとは違う沢登りの装備を用意します。
垂水の高隈山や霧島には豊富な水量を抱く沢が多く、何といっても人が滅多に立ち入らない秘境により水がとても澄んでいます。
うだる暑さにも関わらず山に行きたくなるほど山が好きな方なら、すぐに別世界の虜となるでしょう。


Kirishima Ishigorigawa

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の投稿

More