Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

山の花と紅葉カレンダー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1
マンサク 霧島大浪池
マンサク 霧島大浪池
Mar. 21 – Apr. 3 全日
マンサク ・・・ 冬の名残のある野山。木々の芽吹きも始まらないこの季節に、黄色の花を咲かせるマンサクは、いち早く春の訪れを告げる花木です。 サクラが田植えの時期を知らせる植物であったように、花がよく咲けば豊作、花が少なければ不作など、マンサクもイネの作柄を占う植物として、古くから人との深いつながりをもっていました。そこから「満作」の名がついたとも、また開花期が早いことから「まず咲く」または「真っ先」が変化したとも言われています。
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
キリシマミズキ 霧島えびの高原
キリシマミズキ 霧島えびの高原
Apr. 16 – Apr. 26 全日
春を告げるキリシマミズキ キリシマミズキは九州と四国の一部にしか咲かず、また、九州では霧島山系でしか見ることができません。 マンサクより少し遅れて咲くキリシマミズキは、4月中旬から咲き始め霧島の遅い春を代表する花です。透明感のある可憐な花は、葉のない枝先に穂状花序を垂らし、淡黄色の花が5~9個連なって開きます。
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
ノカイドウ 霧島えびの高原
ノカイドウ 霧島えびの高原
Apr. 30 – May 14 全日
霧島山を代表する植物と言えばミヤマキリシマとノカイドウでしょうか。 ノカイドウは、世界中で霧島にしかない大変珍しい固有種で、2017年現在、300と数十株ほどが確認されています。 バラ科リンゴ属の落葉樹で、4月末から5月上旬に花を咲かせる。つぼみの時は濃い紅色、やがて淡いピンクの花となり、花が開くとしだいに白一色の花となります。株全体が花で埋まり、そのあでやかさは一見に値します。