いつ: 2015年6月6日 – 2015年7月5日 全日

ヤマボウシは中国、朝鮮半島、日本の本州から琉球列島に分布します。江戸時代には欧米へ渡り観賞樹木として栽培されています。同じ属のハナミズキに比較すると開花時期が遅く、葉が出たあとに枝先に開花するので華やかさは少ないのですが、梅雨どきの花木としては価値が高い存在で..." />

いつ: 2015年6月6日 – 2015年7月5日 全日

ヤマボウシは中国、朝鮮半島、日本の本州から琉球列島に分布します。江戸時代には欧米へ渡り観賞樹木として栽培されています。同じ属のハナミズキに比較すると開花時期が遅く、葉が出たあとに枝先に開花するので華やかさは少ないのですが、梅雨どきの花木としては価値が高い存在で..." />ヤマボウシ 霧島高千穂河原 | 鹿児島登山サークル やまGo!Go!

Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

ヤマボウシ 霧島高千穂河原

いつ:
2018年6月6日 – 2018年7月5日 全日
2018-06-06T00:00:00+09:00
2018-07-06T00:00:00+09:00

ヤマボウシは中国、朝鮮半島、日本の本州から琉球列島に分布します。江戸時代には欧米へ渡り観賞樹木として栽培されています。同じ属のハナミズキに比較すると開花時期が遅く、葉が出たあとに枝先に開花するので華やかさは少ないのですが、梅雨どきの花木としては価値が高い存在です。
花のように見えるのは本来の花弁ではなく、ハナミズキと同様、総苞片(花のつけ根の葉)です。そのため比較的花の観賞期間も長いのが特長です。