いつ: 2015年9月11日 – 2015年10月10日 全日

ユリ科の多年草で、鹿児島県大隅半島の湿った岩場に生えています。 茎の高さは20~60cmでほぼ無毛、やや厚ぼったい葉は時に濃緑色の油点模様があり、葉の基部は茎を抱くようにつきます。夏の終わりから秋にかけて茎上部の葉腋に黄色い花を上向きに1~2個ずつつけま..." />

いつ: 2015年9月11日 – 2015年10月10日 全日

ユリ科の多年草で、鹿児島県大隅半島の湿った岩場に生えています。 茎の高さは20~60cmでほぼ無毛、やや厚ぼったい葉は時に濃緑色の油点模様があり、葉の基部は茎を抱くようにつきます。夏の終わりから秋にかけて茎上部の葉腋に黄色い花を上向きに1~2個ずつつけま..." />タカクマホトトギス 大隅高隈御岳 | 鹿児島登山サークル やまGo!Go!

Yama Go!Go!

Kagoshima Mountaineering Circle

タカクマホトトギス 大隅高隈御岳

いつ:
2018年9月11日 – 2018年10月10日 全日
2018-09-11T00:00:00+09:00
2018-10-11T00:00:00+09:00

ユリ科の多年草で、鹿児島県大隅半島の湿った岩場に生えています。
茎の高さは20~60cmでほぼ無毛、やや厚ぼったい葉は時に濃緑色の油点模様があり、葉の基部は茎を抱くようにつきます。夏の終わりから秋にかけて茎上部の葉腋に黄色い花を上向きに1~2個ずつつけます。
冬には地上部は枯れ休眠します。
キバナノホトトギスに似ていますが、これには茎に毛が多く、葉がより狭くて色が濃く、花の黄色もより濃いこと等で見分けることができます。